お家アフタヌーンティー

年末になると世の中がバタバタ忙しく動いている様な気がするのは私だけでしょうか。年末の忙しさを横目に、色々なお菓子を作りたくなるこの季節。作りすぎてもしっかり消費出来る自信があるのもこの季節。

前々から作りたかったベークウェルタルト。地名にもなっているこのスイーツは、イギリス菓子の中で一番フランス菓子に近いのではないかと私は思っています。

a0262197_18391494.jpg


思った以上にフィーリング、アパレイユがしっとりで、生地感なし。フランボワーズのジャムを底に敷いているだけあって、甘い中にも甘酸っぱさが感じられ私のお気に入りな一品。

a0262197_18391270.jpg


食後のお茶菓子に作ったのがオーツビスケットと胡麻、アーモンドのカリカリビスケット。サクサクの歯触りが病み付きです。

久しぶりにフランボワーズのムースも作ったので、こんなにたくさんの種類のスイーツを作ったのだからアフタヌーンティーにしようという事で、急遽、サンドイッチとスコーンを作りたっぷりの紅茶といただきました。

a0262197_1839936.jpg


思いついた時にスコーンを作っても、スーパーでクロテットクリームが手に入るイギリスとは違い、日本ではなかなか手に入らないので生クリームで代用。もうそろそろ、クロテットクリーム作りにも挑戦しなきゃ!
[PR]
by momogonn | 2013-12-22 20:17 | イギリス | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧