ノスタルジックスイーツ

先日、大きな製菓材料コーナーがある輸入食品店で、ドレンチェリーを見つけました。子どもの頃は、よく見かけた赤い可愛らしい砂糖漬けですが、最近ではあまり見かけません。確かに、これを使うレシピってイギリススイーツぐらいですものね。不思議とドレンチェリーで飾り付けをすると、ノスタルジックな気分になります。

ドレンチェリーが大活躍のお菓子、メルティングモーメント。ドレンチェリーをみつけたら是非作ろうと以前から思っていた一品です。
a0262197_19503930.jpg
名前の通り、瞬間に溶けるかといえば、溶けませんが、表面に付いたオートミールと中のホロッとした食感が一気に楽しめます。見かけは、モサッとしてあか抜けないヤツですが、なかなかの美味です。

a0262197_19504221.jpg

オートミールつながりで、オーツビスケットもついでに作りました。糖類とバターを溶かし、そこにオートミールと粉を加えて丸めて焼くだけというシンプルなビスケット。ゴールデンシロップとグラニュー糖が大量に入った生地は、焼き上がりがサクッとカリッと飴のよう。熱いうちにクルクルと丸めてみました。お茶のお伴、2品を作ったのでしばらくは小腹が空いたときに困らないと思っているのもつかの間。きっと2日後には全部平らげているのでしょうね。
[PR]
by momogonn | 2014-07-06 21:30 | イギリス | Comments(0)