<   2013年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

コーヒーのお伴

くつろぎたい時に、気分を変えたい時にと一日何回も口にするコーヒー。
コーヒーだけで満たされればそれで良いのですが、私の場合はどうしても甘いものが少し欲しくなります。その代わりではありませんが、いつもコーヒーや紅茶にはお砂糖を入れない私。

a0262197_1214041.jpg


スーパーにいってもおかずの食材を選ぶときより、素敵な甘いものを探し徘徊する時間の方が断然長いきがします。今日はフランスのお菓子を物色。「チョコレート フィンガー。。。」と名をうっているだけあって、本当に人間の指先くらいの大きさでマドレーヌに似た味のお菓子。一口サイズなのでぱくぱく何個も食べてしまい止まりません。
[PR]
by momogonn | 2013-02-27 12:22 | フランス | Comments(0)

市松模様、金太郎あめは世界共通?

イギリスのシンプルケーキの一つ、バテンバーグ ケーキ(Battenberg cake)日本でもおなじみの市松模様!そして金太郎あめの様に切っても切っても一抹模様がお目見えします。

a0262197_10144645.jpg


そして、イギリスのケーキらしく2色の市松模様の廻りはマジパンでくるまれています。このケーキは、先日、私が大発見とばかりにイギリスのスイーツの特徴を上げた2種類のうち、どちらになるのだろう??サクッとした歯触りでもないし、ネチッともしてないな。。。

どちらにも当てはまらないけれど、とてもシンプル!そして無意味に味も無く色付きなんてところはイギリス風でしょうか??そして、忘れてはいけないマジパンで包んでしまう所は”ザッ!イギリス”です。
[PR]
by momogonn | 2013-02-23 06:00 | イギリス | Comments(0)

ビスケット恋物語

イギリスの大手スーパーはこぞって自社製品のビスケットを売り場の一部に陳列しています。比較的に格安で手に入るこれらのビスケットは小腹が空いたとき、少しばかり甘いものが欲しい時など何かと重宝するのだが。。。一つ問題点が。。。

a0262197_2349480.jpg


気軽に買え、一度封を開けてしまうと密封できない簡素な包装、といった条件が重なり一度口にすると止めどなく食べきってしまう。そうすると当然、体重が増すばかり。

a0262197_2350454.jpg


オールバターなどと表記されたビスケットを見ると、それじゃあ他のはオールバターではないのか?バターの代わりに何を使っているのだろう??なんて疑問を抱きつつ止まらないこのビスケット行脚。消費者が飽きない様に、ジャムを挟んだものや、アーモンド、そしてチョコレートがけのものなど、種類が抱負で全部試したくなるこの好奇心が恨めしい今日この頃です。
[PR]
by momogonn | 2013-02-21 00:00 | イギリス | Comments(0)

メレンゲロール

イギリスのスイーツの魅力に、ますます取り付かれて行く私。
最近、イギリスのスイーツの傾向が少しずつ見えてきました。 

傾向1、ネチャとした歯触りのもの
傾向2 サクッとした歯触りのもの 
と二種類の傾向に分かれます。

今日のおやつは後者のサクッと歯触りのメレンゲのお菓子
メレンゲロールです。サクッとしたメレンゲの生地にでフロンボワーズの果肉とジャム、そしてマスカルポーネのクリームを一緒にマキマキ巻いたロールケーキ

a0262197_554861.jpg


甘いメレンゲ生地と甘酸っぱいフランボワーズそして、濃厚なマスカルポーネのクリームのバランスが絶妙です。一切れではお腹が満足せず、二切れ目に手を出してします私。。後にひく美味しさです。
[PR]
by momogonn | 2013-02-18 05:57 | イギリス | Comments(0)

最後の晩餐

仲良くしていた友だちが帰国するとのこと。寂しい気持ちを抑えつつ、最後の晩餐とあいなりました。そこで、私が住んでいる街で一番美味しい!と賞をもらったらしいレストランへ。

コース料理を頼んだのですが、そこで出会ったのがまたまたブラックプディング。
最近、ブラックプディングに縁があります。というか、縁を作っています。。。

a0262197_232467.jpg


前菜の選択肢の中にブラックプディングがあったのですが、私は今日はプディングを選ばずパンプキンスープを選び、前菜でもうお腹いっぱいに。

a0262197_23415100.jpg


友だちは私のすすめもあり、ブラックプディングを選びました。そのプディングはパイ生地にサンドされたオシャレなもの。パイ生地とブラックプディング、何ともこってりとした組み合わせです。私もブラックプディングを選ばなかった事に後悔したのでした。
[PR]
by momogonn | 2013-02-16 02:37 | イギリス | Comments(0)

B&Bのブレックファースト

昨日、ブラックプディングのお話をして、イギリスに着いた初日に泊まったB&Bの事を思い出しました。

日本で滞在先のフラットを申し込んでいたものの、色々な行き違いで初日はそのフラットに入れず、近くのB&Bをさまよう事数軒。数軒目に尋ねたB&Bの受付の方がとても親切で、大きなボストンバックを下げて途方に暮れている私を見かねて、「うちは今日は満室だけど、ここの近くに数軒泊まれそうな所があるから、荷物をここにおいて探したらいいよ。見つかるといいね。」と言っていただき宿泊先探しを再会。

a0262197_0521274.jpg


B&Bとはベットとブレックファーストがついている宿泊所のこと。多くはブレックファーストは美味くてボリューム満点のブリッティッシュ風。しかし、時々"コンチネンタル風"という朝食を見かけますが、これは冷たいものつまりトーストやシリアル、ヨーグルトなど簡単な朝食です。こちらに来て、知ったのですが、B&Bよりゲストハウスと言う言い方をする方が多い様です。

数軒目に巡り会ったゲストハウスは小さいながらも清潔で心地が良い空間でした。そして、何よりも朝食が美味しく、朝食をサーブしてくれた女性は典型的なイギリス英語をしゃべって、イギリスに来たのだな〜と実感する一時でした。いまでもこの波瀾万丈(今から思えば特に波瀾万丈なんて大げさな気もしますが)な初日は忘れもしない思い出です。
[PR]
by momogonn | 2013-02-15 00:53 | イギリス | Comments(0)

甘くないプディング 〜ブラックプディング〜

先日、色々な種類のプディングに夢中になっている事をブログでお話しましたが、今朝はその甘いプディングではなく甘くないプディングをいただきました。

名前の通り、黒色のプディングで見た目は黒いサラミの様です。フライパンで焼いていると黒い鍋肌と同化してしまって、もうどこにプディングがあるのか見えない状態に。。

a0262197_21675.jpg


味の方は塩味が効いたしっかりした肉の味。あまりにも具体的ではない表現ですが、そうしか言いようの無い味。このブラックプディングを食べながら、先日、訪れたマナーハウスの朝食を思い出しました。

a0262197_252958.jpg


イギリスの料理は美味しくないとよく聞きますが、朝食は別です。マナーハウスでいただく朝食も格別で、自分で選択出来るメニューの中から、名前にひかれて迷わずブラックプディングを選びました。写真では見えにくいですが、黒い塊がそれです。それから、ブラックプディングに病み付きになった私。結局、甘いものも塩辛いものも好きな、只の食いしん坊なんです。わたし。

まだまだ、体験した事のないプディングが存在するイギリス。私のプディング探求の道のりはまだまだ続く様です。

[PR]
by momogonn | 2013-02-14 02:12 | イギリス | Comments(0)

Betty's cafe ベティーズカフェ in York

イギリス中には数多くあるアフタヌーンティーがいただけるカフェがあるのですが、その中でも非常に有名なカフェがBetty's cafeです。ロンドンなどの大都市ではなく、ヨークシャーに数軒の支店しか持たな希少価値も人気を押し上げている要因の一つかもしれません。

a0262197_0281137.jpg


私が訪れたのは、ニューヨークの語源にもなったヨークYork。とっても小さい街だけど趣がありとても可愛い町並みは観光客に人気があります。長〜い長〜い列をなしているそのお店が目指す先、ベティーズカフェです。長い待ち時間の末、店内に。店内に入るとスイーツ好きの私には溜まらない、ケーキや紅茶そしてビスケット、チョコレートなど豊富な品揃えの数々のスイーツがお出迎え。

a0262197_0285086.jpg


地下の席に通された私たち。照明は暗く、席にだけ明るくライトが照らされ、少し大人なサロン風。もちろんアフタヌーンティーをオーダー。一人一人に三段重ねのアフタヌーンティー専用のプレートがサーブされ、お腹も心も満たされた午後の一時でした。

[PR]
by momogonn | 2013-02-13 00:36 | イギリス | Comments(0)

Chinese New Year 旧正月

日本はとっくに新年を迎えていますが、旧暦の月の満ち欠けをもとにしたルナカレンダーを使用している中国では今日が新年でした。中国人の友だちに誘われ、今日はロンドンまで中国の新年のお祭りを見物してきました。

a0262197_7331421.jpg


生憎の雨でしたが、イベントが行われたトラファルガー広場、そして中華街は人人人。風もとっても強く、外で数分立っているだけで身体の芯まで冷えてしまう程の寒さなのに、何故にこんなに多くの人がと思うのですが、私もその一人でした。

a0262197_7402275.jpg


色々、興味深いイベントもありましたが、寒さに負けて?いや食い気に負けて?中華街で美味しそうな中国料理を探してウロウロ。中国人の友だちのアドバイスもあり、美味しい北京ダックを食べる事が出来ました。
[PR]
by momogonn | 2013-02-11 07:50 | Comments(0)

パンケーキの日 〜Pancake〜

日本では最近パンケーキが大流行していると聞きますが、何故、ホットケーキと言わずパンケーキと言っているのでしょうね。

ちなみに、イギリスのパンケーキはクレープの様な薄いもの。最近、やたらとスーパーでパンケーキミックスが山積みにされているのを見て思い出しました。そうだった!来週の火曜日はパンケーキの日でした。宗教的な側面から来る記念日なようで、イースターまで断食の様なものが続くので卵やバターを食べきる為の日だとも聞きました。

a0262197_24666.jpg


イギリスではself-raising flour セルフレイジング粉と呼ばれる膨らむ成分が調合されたとっても便利な粉が手軽に手に入ります。この粉を使えばふっくらしたホットケーキが簡単に作れます。

今朝はその便利な粉を使ってパンケーキいやホットケーキを作りました。焼き立てのホットケーキにたっぷりのバターと蜂蜜をつけていただきました。



[PR]
by momogonn | 2013-02-10 02:14 | イギリス | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧
更新通知を受け取る