<   2013年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

秋の味覚 カボチャのモンブラン

先日の満月、きれいでしたね。暑さ寒さも彼岸までと良く言われますが、日中の日差しは相変わらず厳しいですが、朝晩は肌寒くなってきました。

食欲の秋、秋刀魚、さつまいも、くり、と数えきれない秋の味覚。今日は栗ではなく、カボチャでモンブランを作ってみました。

a0262197_22101729.jpg


モンブランと言えばスイスとフランスの国境にそびえる雪をかぶった山。そんな山の様な形のその山を模した甘〜いモンブラン。

a0262197_22102067.jpg


モンブランで有名なパリにあるルーブル前のアンジェリーナ。毎日、観光客が列をなす有名なカフェ。注文する前から「モンブラン?」と聞かれるくらい、観光客は皆モンブランを注文します。

a0262197_2217196.jpg


アンジェリーナのモンブランを思い出しながら、カボチャのクリームを絞りながら、今年のハロウィーンは何のお菓子を作ろうかと、気の早い私です。
[PR]
by momogonn | 2013-09-21 22:23 | フランス | Comments(0)

プロバンスの香り タルトオシトロン

色々な国で食べられているレモンのタルト、タルトオシトロン。イギリスのものは上にメレンゲをのせこんがり焼いたもの。それに対してフランスのものはメレンゲ無しの酸っぱ甘いタルト。

タルト生地も色々な種類がありますが、今日はアーモンドプードルが入ったクッキーの様な美味しい生地。そしてそこにチョコレートとプラリネで和えたサックサクのフィヤンティーヌを敷き、その上にレモンの酸味とバターの濃厚な味わいが混ざり合った絶妙なクリームを重ねました。

a0262197_14181430.jpg


レモンは太陽の光、恵みがしっかり凝縮された果実。レモンはキリストの誕生の時に3人の賢者が贈った果実と連想され、とても聖なる果実だと思われているとか、ないとか。

やはりレモンは太陽サンサンの明るい地方が似合います。なるほど、このタルトがフランスの南、プロバンスの名産だということが納得出来ます。それにしても、このタルトオシトロン。ぱっと見た目、カスタードタルトみたい。。(汗)
[PR]
by momogonn | 2013-09-15 14:26 | フランス | Comments(0)

ごま ごま ごま

日本独自の食材を使ったスイーツが定番となってきた現在、その中でも私が注目しているのが胡麻。プチプチとした歯触り、あの小さな粒からは想像出来ない濃厚な味。料理もこのちびっ子の粒を入れるだけで、グンと全体の味を引き立ててくれる様な気がします。

a0262197_045311.jpg


日本の食材を上手にパリのお菓子と融合させている青木定治氏のレシピで、胡麻クッキーとチョコレートクッキーを作ってみました。アーモンドプードルも入らないとってもシンプルなレシピ。シンプルすぎて少し不安になってしまいましたが、ちゃんと発酵バターを使ったので美味しく焼き上がりました。これから、自分のレシピで色々な日本の食材×パリのお菓子を融合させていきまーす。
[PR]
by momogonn | 2013-09-10 00:09 | 日本 | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧