<   2013年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

さつまいもたちがやって来た!

秋。食欲の秋。これ以上素敵な季節があるであろうかと思う程、美味しい物が店先に並ぶこの季節は私にとって、食欲、創作意欲がわく一番の季節と言えるかもしれない。

どこへ行っても”さつまいも”と遭遇し、購入してしまいます。さつまいもでどんなお菓子を作ろうかと、お菓子作りに集中出来る週末が待ち遠しい毎日。

a0262197_22235494.jpg


タルト生地をひき、その上にさつまいもを練り込んだクリームダマンド、そしてその上にさつまいもの甘煮のダイス。

a0262197_22234851.jpg


それぞれのパーツを組み立てて行く過程を楽しみながら、何を練り込もうかと試行錯誤したあげく、結局シンプルなものになりました。

a0262197_22234225.jpg


パウンドケーキにもさつまいもざっくりです。もちろん生地にもさつまいもを練り込み、コロコロのさつまいもダイスも練り込み、その上にカッリカリのグラニテをのせる。焼き上がりは、しっとり感があり、え?和菓子という味わいに。

フランス産の材料を使っての本格的なフランス菓子も美味。でも、せっかく日本にも美味しい物がたくさんあるので、その食材を使って、お菓子を作るのもまた楽しい。最近、もっぱら、自分でレシピを作るのに夢中な私です。
[PR]
by momogonn | 2013-10-26 22:34 | Comments(0)

コーヒー

先日から、コーヒー続きですが、実はくるみのタルトに使ったコーヒーのタルト生地が残り、何を作ろう。。。と考え、シンプルにコーヒータルトを作ってみました。

a0262197_10314379.jpg


このシンプルなタルトはこの季節には必ずと言っていい程作っている気がします。コーヒー風味のアパレーユの上にコーヒー風味のチョコレートでお化粧しています。

a0262197_10314663.jpg


せっかちな私は、アパレーユを作るとき、がしゃがしゃと勢い良く混ぜてしまい、焼く時にしっかり膨らみ、冷えてから所定の位置までしぼんでくるという少しドキドキの過程。混ぜる時は静かに、空気を含ませず。今日の学びです。
[PR]
by momogonn | 2013-10-23 10:25 | フランス | Comments(0)

くるみのタルト

少し涼しくなると私の胃袋は素直に反応し、秋のぼってりしたお菓子を欲します。

紅茶も良いけど、温かいコーヒーそれも、フラットホワイトの様な飲み物と合う甘いお菓子が欲しい!ということで、今日のお菓子はくるみのタルト。

a0262197_10204427.jpg


ベースにコーヒ味のタルト生地をひき、その上におなじみのクリームダマンド。そしてヌガーで絡めたローストしたくるみ。そして最後にクランブルを散らしました。4層にもなっている見た目とっても地味、でも実は手間がかかっているこのお菓子。コーヒーとの相性はぴったりです。

a0262197_10204930.jpg


大量のくるみを使用したので、これからどんどん寒くなってくる秋に備えてくるみを常備しておかなければ。。。食欲の秋。お菓子の秋の到来です。
[PR]
by momogonn | 2013-10-20 10:14 | フランス | Comments(0)

ガトーバスク

スペインとフランスの国境に位置するバスク地方。スペインの中でもカタルーニャ、バスクといったスペイン語とは少し違った地方の言葉が存在する様ですが、その中でもバスク語は全くスペイン語と違った言葉だそうです。そう、イギリスでいうウェールズ語の様な物かな?

そんな独自の言語、文化を持つスペインとフランスの混ざり合った文化を持つバスク地方にルーツをもつガトーバスク。チェリーのジャムを使うものもあるけれど、私はあえてジャムは使わず、カスタードとアーモンドいっぱいのクリームを、アーモンドダマンドを混ぜた物をタルト生地より少しバター多めの生地で周りを覆います。

a0262197_217243.jpg


生地がバター多めということもあり、整形しては冷蔵庫で冷やしの繰り返し。こういった生地は、手が温かい私にとって扱いにくい生地の一つです。でも、このお菓子を一口食べたら、そんな苦労も吹っ飛ぶくらいの美味しさ。かなり長い期間美味しく食べられます。日にちが経っても、美味しさ長持ち。深い味わいが伝統の長さを物語っています。
[PR]
by momogonn | 2013-10-17 21:06 | スペイン | Comments(0)

ミニデザート

前回の投函から半月経っていました。日が経つのは早いなぁと思う今日この頃。秋なのに、すでに10月半ばなのにまだまだ暑さが残っています。でも私の食欲は既に秋の食欲。つまり、食後に何か甘い物が食べたい様な食欲です。

食いしん坊の私は、いつでも甘い物を切らせません!と威張って言う事ではありませんが。。。

今日も三時のおやつを、、、とお菓子箱、冷蔵庫と覗いたのですが、あれあれ、ストックしていたお菓子を食べ尽くしていました。と言う事で、余り物の材料で簡単デザートを作る事に。

a0262197_17441553.jpg


まず、一つ目はレモンのロールケーキ。レモンの果汁をふんだんに、そしてそのクリームにバターを加えた濃厚なミニロールケーキ。

二つ目は、スイートポテトではなく、スイートパンプキン。絞って一口大に。

三つ目は、まだ残っていたの??と思ってしまう、カボチャのモンブランを作った時に残ったメレンゲを使ったイートンメス。イギリスで知ったこの簡単デザートは、砕いたメレンゲと泡立てた生クリームそして、お気に入りのジャムをぐちゃぐちゃと混ぜるだけ。まさにメッシーです。

一つ一つの量は少しなのに、種類が多いとなんだか満足度アップです。
[PR]
by momogonn | 2013-10-12 17:51 | イギリス | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧
更新通知を受け取る