<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オーストリアスイーツ作り始動

最近、オーストリアに美味しいスイーツを食べに行きたいという気持ちが沸々と高まっている私。

その予習?でオーストリアスイーツに挑戦してみました。
a0262197_2012778.jpg

りんごの季節に、オーストリアのアップル菓子、アプフェルシュテゥルーデルしか作った事なく、他のオートリアスイーツを作った事がないという初心者な私。

その他のオーストリアスイーツといえば、ザッハトルテしか知らない私。

その上、オーストリアスイーツの名前が難しすぎて覚えられない私。
a0262197_2012984.jpg

そんな私が簡単に作れそうでシンプル材料で作れるカーディナル。フッワフワのメレンゲと卵黄で作ったシマシマ生地がトレードマークです。

シマシマ生地の間に、キャラメル味のクリームを挟み、軽ーい口当たりでペロリと全部食べられそうな危険なスイーツ。さて、お次はどのオーストリアスイーツを作ろうかと企んでいる私。色々な私がピョコピョコとお目見えです。
[PR]
by momogonn | 2014-03-27 17:00 | オーストリア | Comments(0)

Easter イースタースイーツ

あたたかくなってくると、イースターのお菓子が食べたくなります。昨年のこの時期のイギリスのスーパーにはイースターのお菓子が並び、ワクワクしながら買いあさっていたものです。クリスマスはしっかり定着したものの、イースターは日本ではまだまだ浸透していないようです。

a0262197_16565861.jpg


それじゃ、自分でイースターのスイーツを作っちゃおうということで、まずはイースタービスケット。

a0262197_16565661.jpg


カップケーキをの表面をくり抜き、それを羽にみたてたバタフライケーキも。

a0262197_1656508.jpg


普通のクリームでは面白くないので、キャラメルクリームにしました。

a0262197_16565383.jpg


ほろ苦キャラメルクリームのカップケーキも、羽を付けるだけで少し可愛くなるでしょ。
[PR]
by momogonn | 2014-03-26 19:08 | イギリス | Comments(0)

お菓子作りの原点

今日、私のお菓子作りの原点と言っても過言ではないカフェが閉店します。初めて、この教室の体験レッスンで作ったオーバル型のフィナンシェの美味しさは今でも私のお菓子作りの原点。スタートだらけのこの店がもう無くなってしまうのはさびしい。。。

a0262197_10194832.jpg


ケーキの土台を外注して、店内で目立つデコレーションだけちょこっと上手に見た目オシャレにして出すカフェがたくさんある中、ここのケーキは一つ一つが丁寧に作られています。

a0262197_10195119.jpg


これらの優しい味がするケーキ一つ一つが私の思い出。春は、別れの寂しさと出会いの楽しさを経験出来る季節。それにしても寂しいな。。。
[PR]
by momogonn | 2014-03-23 11:16 | Comments(0)

週末の朝食

平日は簡単な朝ご飯ですましてしまいますが、週末はゆっくり、そして少し手間をかけた朝食を頂きたい。

a0262197_1011010.jpg


先日、買いすぎたフランスパンを卵液に昨晩から付け、フレンチトーストにしてみました。イチゴシロップをかけ、朝からお口の中がしっかり甘くなりました。

a0262197_1011329.jpg


朝食にはフランスのブルターニュ地方の郷土菓子ファーブルトンもオススメ。モンサンミッシェルだけでなく、美味しい塩がとれるのでも有名なこの地方の郷土菓子らしく、このお菓子にも塩が少々入ります。生クリームもたっぷり入り濃厚でプルーンの甘酸っぱさといい相性。

少し手間をかけた丁寧な朝食を食べると、一日やる気に満ちて来ます。
[PR]
by momogonn | 2014-03-22 10:06 | Comments(0)

保存スイーツ

食いしん坊な私は一日たりともスイーツを欠かせない。でも作れない日も多い。そこで、冷凍庫に保存出来るスイーツをまとめ買いのごとく、まとめ作りしている。

a0262197_22212170.jpg


溶かしバターの済んだ部分だけを使い、バター、粉、砂糖、卵が同量のカトルカールの配合で作った生地に、ドライフルーツやナッツ類を数種類のスパイスをいれたラム酒でつけ込んだものを合わせて作ったフルーツケーキ。

一時間以上ゆっくり焼いた生地に、シロップを付けフィルムで密封すると保存スイーツの出来上がり。焼き立てよりじっくり寝かせて食べる方が美味しいのもうれしい!シンプルで地味。でも味はとびっきり美味しいフルーツケーキ。さぁ、今から食べようかね。
[PR]
by momogonn | 2014-03-21 22:30 | フランス | Comments(0)

Saint Honore サントノレ

シブーストのレシピを考案したシブーストがまたまた考案したのがサントノレ。船の様な絞り出しの形がサントノレという名前なので、それから名付けられたと思いきや、シブーストのお店がサントノレ通りにあったからだそうだ。

a0262197_21352154.jpg


小さなシューにカスタードとメレンゲを混ぜたシブーストクリームをたっぷり詰め込み、表面にはカッリカリのカラメル。フワッとカリッとたっぷりのクリームが溢れ出す、味と食感のハーモニー。

a0262197_2135269.jpg


春が待ち遠しい私は、桜が入った烏龍茶と一緒に頂きました。ボリュームたっぷりでさすがの私も一つで大満足でした。
[PR]
by momogonn | 2014-03-09 21:40 | フランス | Comments(0)

Pancake day 〜パンケーキディ〜

最近、ベルギーワッフルの甘い香りに誘われ、どうしてもその店前を通ると買ってしまう私。
買って食べるだけだと物足りなくなる私は、いつもの通り作りたくなり、ワッフルメーカーを購入してしまいました。

a0262197_15313367.jpg


そうだ!今年のパンケーキディはパンケーキならぬワッフルにしようと、レシピ探しに奮闘した一週間。色々なワッフルがあるけれど、ベルギーワッフルを作りたいとまずは、ワッフルメーカーの説明書に付いていたレシピで作ってみました。

a0262197_15314328.jpg


えっ!ホント?こんなに牛乳入れるの?と思ってしまうくらいたくさんの牛乳が入り、やはりシャバシャバ状態に。アメリカンワッフルの様に、型の上にまさしく流し込む形になってしまいました。

a0262197_15314095.jpg


折角イースト菌を使っているのだから、しっかりリッチなパンに近いベルギーワッフルが作りたい。別のレシピで朝から、材料まぜまぜ、大量のバターを混ぜ混ぜ、発酵すること1時間。二次発酵を経て、焼きに入りました。はいっ!私の好みのワッフルが出来上がりました。大量に作ったのでお友だちにもお裾分けする事にしました。
[PR]
by momogonn | 2014-03-02 15:42 | イギリス | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧