<   2014年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ホックホク 肉まん

カッリカリやホックホクなど擬音語をやたらめったら使ってしまう関西人。私もその一人です。

雨が降り続いた祝日は、お家でのんびり?ダラダラ?でした。ぼんやりテレビを見ていたら、なんと!肉まんの作り方を紹介している!のんびりしていたのに、食いしん坊スイッチがオン。

a0262197_72216.jpg

もちろん、肉まん作りに挑戦です。分厚い生地、中からただれ落ちる様な肉汁、小さな子どもの肉まんが、蒸したら一気に大きな大人に大変身。

雨の日の、肉まん。中華。チャイニーズタウン。と連想ゲームの様に、昨年度、チャイニーズニューイヤーにロンドンの中華街に訪れた事を思い出しました。
a0262197_723998.jpg

[PR]
by momogonn | 2014-04-30 07:12 | Comments(0)

カリッカリのサンマルク 〜Saint Marc〜

ビスキュイジョコンドの生地に挟まれた二種類の生クリーム。表面はカラメリゼされカッリカリのサンマルク。
a0262197_17432635.jpg


シンプルな作りなのに、表面をカラメリゼするだけで何故か見た目も味もパワーアップ。
a0262197_17432935.jpg


ところでビスキュイジョコンドのジョコンドって何の意味か分かりますか?人の名前なんです。

日本ではモナリザと呼ばれています。そう。あの有名なレオナルドダビンチ作のモナリザです。ルーブル美術館で囲まれまくっているあの絵の微笑んだ女性は、フランスではジョコンドと呼ばれています。

では、何故、生地の名前に?この生地を食べると美味しすぎてモナリザの様に微笑んでしまうという事から、この名前がついた様です。ウソの様な本当の様な話ですが、アーモンドプードルがたっぷり入ったこの生地は、本当に微笑んでしまうくらい美味しいのです。
[PR]
by momogonn | 2014-04-29 17:53 | フランス | Comments(0)

灰という名のスイーツ

La Cendre ラ サンドル。サンドルとはフランス語で灰という意味。何故、灰という名をつけたのだろうか。。。このお菓子に。
a0262197_18131480.jpg


色々と由来を調べてみたが、この名の由来は明らかではないらしく、私なりに推理してみた。
アーモンドスライスをプラリネや蜂蜜などで作ったヌガーを細かく刻んでいれるから、ヌガーが灰のようだから? 灰になるまでしっかり焼いたから? 味が灰に似ているから、いやいやそれはない。。。

a0262197_18131797.jpg


謎の残るこのお菓子にはいつも泣かされる私。焼き上がった生地の一部がいつもクグロフ型に居残りしてしまう。。。今回もまたまた泣かされました。

でも、ヌガーがたっぷり入りしっかり甘く、バターたっぷりのリッチなこのお菓子は私のお気に入りの一つです。
[PR]
by momogonn | 2014-04-28 18:39 | フランス | Comments(0)

ビスケットとビスコッティ

先月ぶりのご無沙汰ブログ投函です。
投函はお久しぶりですが、お菓子作り、お菓子大食い?はずっと続けておりました。

作るの大好き、食べる事はそれよりも大好きな私にとって、いつでもどこでもチョコッとスイーツを摘みたい、という願望を叶えてくれるのがビスケット。イギリスではビスケット、イタリアではビスコッティ。

a0262197_90646.jpg

擂り下ろし生ジンジャーが入っている大人な味。

a0262197_8595952.jpg

大きく広げた生地を焼いた後、カット、そしてまた焼く。一手間かけた甲斐がある歯触り。

大量に作っても、紅茶やエスプレッソと一緒にどんどん消費してしまいます。
さぁ、食べたらまた作りましょう〜
[PR]
by momogonn | 2014-04-27 09:11 | イギリス | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧