<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

高級輸入食材店 〜ウィーン〜

ウィーンの街中、ど真ん中に少し高級な輸入食材店があります。観光客がお土産を買いに来る行く店でもあるので、もちろんウィーンのお土産スイーツや焼き菓子、ケーキ類も取り揃えています。
a0262197_2019347.jpg
店内に所狭しとヨーロッパを中心としたお菓子や調味料など色々なものが並べられています。このお店のロゴマークになっている、子ども?のマスコットも階段の手すりの上に飾られています。ウィーンの多くのカフェがここの珈琲を利用しているのか、よくカフェの店先にこのロゴマークを目にします。
a0262197_2018376.jpg
昨日、作ったウィーン焼き菓子なども店内に並べられています。違うのは大きさ、私の作ったものは手のひらに数個のる様な可愛いサイズ。でもウィーンサイズは手のひらにのせるとはみ出す様な大きなもの。一つでお腹いっぱいになる事間違い無しです。
[PR]
by momogonn | 2014-09-28 19:45 | オーストリア | Comments(0)

オーストリアスイーツ

この夏にウィーンに訪れてから、ウィーン菓子の虜になっている私。ザッハトルテやドボストルテといったホールのケーキもいいけれど、焼き菓子もとっても魅力的。
a0262197_19715.jpg
今日作ったのは、その名もムッシェルン。名前通り、貝の形をしたクッキーです。ウィーンの焼き菓子らしく、アプリコットジャムをはさみ、貝の先っぽにチョコレートが。一口サイズなのでパクパク食べられちゃいます。でも、三時のおやつにはもう少しボリュームがあるものをともう一品。
a0262197_1965931.jpg
プラントタイククラプフェンです。ドイツ語にするととっても小難しい名前ですが、実はシュークリームです。生地の配合が少しばかり違うものの、やはりシュークリームです。やはり三時のおやつはこれくらいボリュームがないとね。
[PR]
by momogonn | 2014-09-27 19:38 | オーストリア | Comments(0)

週末のお菓子  〜ガトー ウィークエンド〜

a0262197_2145838.jpg
週末に平日の為のお菓子を作る、私にとって日常的な行事?ですが、世の中でもそのような人が多くいるらしく、このお菓子が開発されました。それが、”ガトーウィークエンド”。週末に作ったお菓子を一週間かけて食べても美味しくいただけるレシピになっています。
a0262197_2145654.jpg
レモン風味の生地の表面にはアプリコットジャムでコーティング。その上にアイシングをコーティング。これでもかという程のコーティング。そりゃ、生地も一週間しっとり保てるだろうという事で、一週間、このお菓子がもつか。。。というと、私の場合、2、3日で食べきってしまうのです。。。
[PR]
by momogonn | 2014-09-26 21:04 | フランス | Comments(0)

チーズケーキのタルト

a0262197_18375263.jpg
日々、お菓子を作り続けていると「今日は何を作ろうか?」と作るお菓子を決めかねる事があります。でも、今日はタルトに即決定。なぜならば、先日多めに作ったタルト生地が残っていたから。そして、先日ティーサロンで食べたチーズケーキが美味しすぎて、チーズケーキが食べたかったら。そんな二つの要因を兼ね合わせたチーズケーキのタルトに決定。
a0262197_18373366.jpg
見た目はかなり地味だけど、ラムレーズンとレモンのコンビネーションがとっても美味しいタルトに仕上がりました。
[PR]
by momogonn | 2014-09-23 18:52 | フランス | Comments(0)

丁寧なお菓子作り

シンプルなお菓子を作り続けると、込み入った行程のお菓子を作るのが面倒になる。お菓子を作れば作る程、要領をかましたくなる。

でも、手間をかければかける程、丁寧に作れば作る程、味は格段に美味しくなる。そんな当たり前の事を気付かせてくれたお菓子がこれ。
a0262197_2150255.jpg
先日、お菓子の体験講座を受けて来ました。とっても丁寧に一つ一つのパーツを組み立てて行き、その分やはり味は格別。
a0262197_21495375.jpg
やはり、手間はかかるが、とびっきり美味しいお菓子を作って食べたい!と当たり前の事に気付いた私でした。
[PR]
by momogonn | 2014-09-17 21:57 | フランス | Comments(0)

晴れの日の食いしん坊お散歩

今日は敬老の日。祝日です。晴れです。天気がいいのでどこかに出かけなきゃ。。ということで、久しぶりに神戸元町に行って来ました。
a0262197_196657.jpg

元町と言えば、中華街。食いしん坊の私には誘惑たくさんの所。肉まんに、胡麻団子、唐揚げに中華バーガー、そして小籠包。
a0262197_196367.jpg
食べ過ぎでお腹いっぱい。折角、神戸に来たのだから、締めにオシャレなカフェで甘いものをと思っていたのですが、珍しく私の胃袋が拒否しました。神戸スイーツは次回のお楽しみに取っておく事にしました。
[PR]
by momogonn | 2014-09-15 19:13 | 日本 | Comments(0)

黄金フルーツ アプリコットのケーキ 〜Obstkuchenteig〜

多くのスイーツを世に広めてきたウィーン。カフェでパティシエご自慢のケーキを食べるのもいいですが、お家で手軽にスイーツを楽しめる様に、色々な製菓材料がスーパーに並んでいます。
a0262197_1518469.jpg
黄金のフルーツと言われているアプリコット。ウィーン菓子によく使われているこのフルーツを使ったケーキミックスがあったので、購入して作ってみました。
a0262197_1592119.jpg
中には黄色の粉が入っており、そこに水と油を混ぜると「あら不思議。」ケーキ生地の出来上がりです。すこし固めの生地の上に半分に切ったアプリコットのシロップ煮を並べてオーブンへ。
a0262197_1593086.jpg
バターに粉砂糖を混ぜ、溶き卵を入れ、、、のいつもの過程をドンと両略。お手軽ウィーンスイーツの出来上がりです。
a0262197_1592474.jpg

[PR]
by momogonn | 2014-09-14 21:09 | オーストリア | Comments(0)

縁なしタルト

タルトと言えば、縁がガタガタしているあれ。でも、その縁がある為に食べにくいと、縁なしタルトを推奨?してるのが、タルト専門店『ミディ・アプレミディ』を経営されている津田洋子さん。確かに、食べにくいかも、と作ってみたのがスイーツ好きの私。
a0262197_21341250.jpg
タルト生地の上にクレームダマンドを敷き、その上にクルミのヌガー、そして表面にはタップリのグラニテを振りかけました。
a0262197_21341569.jpg
見た目は地味なのにタルト生地を含め四層のタルト。小さめの型でチビッと焼いてみました。それをチビッと食べてみました。
[PR]
by momogonn | 2014-09-13 21:41 | フランス | Comments(0)

プラハで再会したイギリスのビスケットたち 

イギリスから帰国してから1年。無性に食べたくなるのが、素朴なビスケット。ダイジェスティブビスケットなど、イギリスではあったり前のビスケットが無性に食べたくなる。
a0262197_18582285.jpg
マクビティーがダイジェスティブビスケットを日本でも販売しているものの、量が少なく値段が高い、味もなんだか違う??恋しくて恋しくてしょうがなかったイギリスのビスケット(少し大げさ?)なんと!プラハに行った際に見つけてしまいました。
a0262197_1921599.jpg
イギリスではおなじみのM&Sです。やたらとイギリスのお店が目に付くプラハ。迷わずビルケットに食らいついた私。
a0262197_1922971.jpg
しかし、そこで購入したビスケットも無くなりつつあり。。。ああ、もう、作るしかないか。。。
[PR]
by momogonn | 2014-09-11 19:22 | イギリス | Comments(0)

カフェとティールーム

カフェとティールームの違いは何だろう?と思いながら、両方の言葉を乱用している私。休日の昼下がり、のんびりするために、以前から気になっていたティールームへ。

a0262197_171858100.jpg

このお店は、カフェではなくあえてティールームと言いたい。なぜならば、「おいしい!」と声を大にして言えるくらい紅茶が美味しかったから。


a0262197_1719219.jpg

紅茶だけではなく、サンドイッチに始まり、スコーン、ケーキすべてにおいて完璧と言えるこの繊細なおいしさ。ケーキは選択制で、たくさんの種類のものを少しずつのイギリス式ではありませんが、このケーキのおいしい事と言ったら、言葉で表せません。

a0262197_17205956.jpg
イギリスのアフタヌーンティーを良い意味で日本風に美味しくいただけた昼下がり。満足です。
[PR]
by momogonn | 2014-09-08 17:22 | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧
更新通知を受け取る