<   2018年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

いちごカフェ

イチゴのケーキ専門店。わたしはイチゴカフェと呼んでいるカフェに久しぶりに立ち寄りました。


a0262197_23395153.jpg


大人気のこのカフェ。3つしかテーブルがなく,お茶しようと思ったら待つこと必須。また,広いとは言えないお店の一角にあるテーブルでお茶することになるので,その側で並ばれるのでくつろげないことは言うまでもありません。

a0262197_23394903.jpg


今日もやっぱりたくさんの人が並んでいたので,諦めてイチゴフロマージュケーキをお買い上げ。お家で食べることに。


a0262197_23394776.jpg



甘ずっぱいイチゴチーズケーキにベリーのソースをかけて,これが美味しくないわけがありません。次は自分で作ってみようと,しっかり味わいました。




[PR]
by momogonn | 2018-02-28 10:00 | 日本 | Comments(0)

パルミエ

折り込み生地を作るのが大好きな私。生地を折っていく作業をしてが楽しすぎて折すぎてしまうことも。。。しかし沢山折ればいいというものでもないので,折った回数を生地に指の型をつけることにしています。

a0262197_19485531.jpg



折り込み生地を使うお菓子。パルミエ。そうよくお菓子売り場で目にする源氏パイです。最近,焼きが甘いお菓子ばかり作ってきたので,今回はしっかり焼きました。


a0262197_19485526.jpg



パルミエの形はちょうどハートの左右の翼?が焼いている間に開きがち。焼いている途中で二つの翼をぎゅっと寄せてまたオーブンへ。


a0262197_19485506.jpg



パルミエの美味しさはやはりカッリカリの歯ごたえ。湿気に負けないように,パッキン付きの瓶に保存です。これで,もうしばらくパルミエのカッリカリを楽しめそうです。




[PR]
by momogonn | 2018-02-26 19:00 | フランス | Comments(0)

オーツビスケット

久しぶりのイギリスのお菓子。オーツビスケット。

a0262197_19160019.jpg


何回も色々なレシピで挑戦するも,イギリスで食べたあの味が再現できず。挑戦すること何回めでしょうか。先日,買ったイギリススイーツのレシピ本にならって作ってみると,今までの苦労はなんだったのかと思うくらい思い通りのオーツビスケットが焼けました。

a0262197_19160078.jpg


沢山のオーツに,イギリスのお菓子によく使われるゴールデンシロップ。買っててよかったゴールデンシロップ。イギリススイーツらしくとっても簡単シンプルなレシピでした。

a0262197_19160088.jpg


やぱりこのビスケットに合うのは,ミルクティーです。サックサクでおいしいオーツビスケット。食べ過ぎに注意です。




[PR]
by momogonn | 2018-02-25 19:24 | イギリス | Comments(0)

フロランタン

フロランタンってどんな意味?調べてみると、フィレンチェの人って意味でした。そうか,フロランタンってイタリアから伝わったお菓子なのか。いや違いました。このお菓子を考案したフロランさんの名前から由来したらしい。。。ややこしい。。。
a0262197_18281169.jpg
ややこしいけど,おいしいフロランタン。よく子供の頃に母に作ってもらった思い出のお菓子でもあります。私は爽やか系が好きなので,上にのせたヌガティーヌに柚子のコンフィを混ぜ,柚子味に仕上げました。
a0262197_18281105.jpg




[PR]
by momogonn | 2018-02-17 18:37 | フランス | Comments(0)

チュイル

チュイル。フランス語で瓦というその名のお菓子を作りました。
a0262197_22073762.jpg
フランス風瓦煎餅とでもいいましょうか。卵白,砂糖,アーモンドスライス,そして少量の粉ととってもシンプルなレシピ。

作るのも簡単!と言いたいところですが,アッツアツの焼き立て生地を素早く綿棒に巻き,くるりと丸めるのが一苦労。

a0262197_22074024.jpg
あっという間に生地が固まってしまうので,綿棒に巻くのは一秒でも素早く。毎回,失敗してしまうのですが,今日はなんとか形になりました。サックサック。やっぱりおいしいな〜瓦煎餅。じゃなく,チュイル。



[PR]
by momogonn | 2018-02-15 22:16 | フランス | Comments(0)

バレンタイン!

男性から女性へ イギリスではバレンタインは男性が女性へお花やプレゼントを贈るらしいです。なんと嬉しい習慣。女性にとってはですがね。いやいや,日本男性はチョコをもらえるかどうかドキドキしているかもしれません。ある意味,悲劇なのかも。

私はもっぱら,街に溢れるバレンタイン限定!を楽しんでおります。
a0262197_21220328.jpg
もらったり,あげたりテンションが上がるシーズン到来です。

a0262197_21220387.jpg
まぁ,せっかくなのでということで,チョコタルトとキャラメルショコラも作って見ました。写真をとったのですが,どこかへデーターが紛失。残念。少しの写真しか残っといなかったので,こんな写真で勘弁してください。



[PR]
by momogonn | 2018-02-14 10:00 | 日本 | Comments(0)

いちご狩り

3連休,いちご狩りに行って来ました。昨年度,4月に行こうと思ったら,すでにシーズンオフだったので,今年は早めに行って来ました。外は,雪が舞っているのに,ハウスの中は春です。温かく,たくさんの一度が実っていました。
a0262197_21220294.jpg
 1時間食べ放題。たった1時間?と思っていたのですが,1時間で十分でした。お腹いっぱい。いちご一杯。
a0262197_21220223.jpg

帰りにいちごを買って帰り,イチゴジャムとヨーグルト用のいちごシロップを作りました。その報告はまた後日。


[PR]
by momogonn | 2018-02-13 21:25 | 日本 | Comments(0)

シュークリーム

シュークリーム。フランス語ではchou à la crèmeシューアラクレーム。英語ではパフクリーム。と色々な言い方がありますが,フランスではキャベツに似ていることから,キャベツちゃんと言うらしい。そして,愛しい人のことをシュークリームちゃんと言うらしい。シュークリームの様に甘くて可愛い?と言うことでしょうか。

そんな面白い由来を持つシュークリームなのにフランスの街中ではなかなかお目にかからないのが不思議。お店で買うものではなく,お袋の味って言うことでしょうか。
a0262197_20451685.jpg
シンプルな様で,奥深いシュークリーム。低温でしっかり焼くのが私の好み。
そして,クランブルを表面に置き,よりサクッと。
a0262197_20455433.jpg
体調を崩して,2週間ほどふせっていたので久しぶりのお菓子作り。

お菓子を作れる体力。お菓子をおいしいと思える健康な体に感謝する今日この頃です。



[PR]
by momogonn | 2018-02-12 20:48 | フランス | Comments(0)

ヨーロッパの美味しいお菓子や伝統的なお菓子などを紹介します


by momogonn
画像一覧